カテゴリ:日常のこと( 13 )

日本画の魅力 美しき人と心展

先週、平山郁夫美術館に行ってみて、日本画っていいなぁと思い、
どこかで日本画の特別展をやってないかなと検索してみたら、
意外なことに、地元の徳島県立近代美術館で開催していました。


今日が最終日ということもあって、大勢の人が来館していました。
上村松園、下村観山、村上華岳が見たくて行ったのですが、
どれも素晴らしかったです。
他に、私は詳しく知らなかったのですが(無知ですみません・・・orz)
鏑木清方も良かったです。
「西の松園、 東の清方」と言われるほど、美人画で高名な方だったとは!
しっかり名前を覚えて帰ってきました~(^_^;)
今回出展されていた『夏姿』も、とても清楚で品のある美人画でした。


来月からの特別展は、『エコール・ド・パリと日本の画家たち』で、
シャガールやモディリアーニが見られるそうです。
モディリアーニ(私の母が好きな画家)を見たいなと思っていたので、楽しみです~。

d0068827_17435824.jpg

[PR]
by akichu_820 | 2006-06-11 17:45 | 日常のこと

平山郁夫美術館

土曜日と日曜日、家族+姑の5人で、
愛媛県今治市~しまなみ海道~尾道市生口島方面に遊びに行きました。
生口島瀬戸田町で、一番楽しみにしていたのが、平山郁夫美術館
期待を裏切ることなく、本当に良かったです!


もともと平山郁夫さんが大好きだったのですが、
今回初めて小中学校時代の絵を見て、ただただ驚愕です・・・。
というか、5歳の時点で明らかに普通の人とは違う・・・。
これらを見られただけでも、行った甲斐がありました。

d0068827_1627989.jpg


美術館は決して大きくはないのですが、
とても落ち着いた雰囲気で、中庭を眺めながらお茶も飲めたりします(^^)
ギャラリーでは、平山郁夫さんの生い立ちや海外取材旅行の道程の資料、
作品の下図や、岩絵の具についての説明も詳しくされていて、
(ラピスラズリの綺麗な青色にちっと感動・・・)
とても興味深かったです。
版画の即売もありました。1枚100万円前後のお値段にびっくり~!

d0068827_16361655.jpg


平山郁夫さんの絵を見るのは数年ぶりでしたが、
やっぱり素晴らしいなと思いました。
瀬戸田に行かれることがあれば、立ち寄って損はないと思います~(*^_^*)
[PR]
by akichu_820 | 2006-06-05 16:47 | 日常のこと

デ・キリコ展

d0068827_1740644.jpg
徳島県立近代美術館の、巨匠デ・キリコ展に、息子と一緒に行って来ました。
今日は学芸員さんが作品解説をしてくださるので、大勢の人が来館していました。


d0068827_1884294.jpgデ・キリコについては、
お詳しい方がたくさんいらっしゃると思うので、
私なんぞが語れないのですが・・・。
『道の憂愁と神秘』がなかったのが少し残念だけど、
それでも凄く良かったです。





d0068827_1895961.jpg私が一番好きだなと思ったのは
『ふさぎ込んだ太陽と形而上的室内』
(上に貼ってある作品です)
これ、いいですねぇ~。
何の意味もない絵かも知れませんが、
不安と希望が交錯しているような、不可思議な感じがします。
(てんで見当違いかも・・・すみません!)


その他、印象的だったのは、
『不安を与えるミューズたち』(中)
『夏の夢/アリアドネとイタリア広場』(下)
などなど。
立体作品も素晴らしかったので、期間中にもう一度行きたいです。
[PR]
by akichu_820 | 2006-03-04 18:11 | 日常のこと