<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『美術の中の三国志』展

今日は美術の中の三国志展に行ってきました。
三国志を読む前だったら行かなかったと思うけど、
我が家はまだまだ三国志&史記ブームが続いているので、なかなか楽しかったです。
横山光輝さんの原画も見られたし(^^)


d0068827_2234151.jpg一番見たかったのは、葛飾北斎の「赤壁の曹操図」
群を抜いて素晴らしかったと思います。
思ったよりも小さめだったけれど、凛として美しいです。
11月7日からは、曹操に代わって張飛になるそうなので、
これもぜひ見たいです!(私は張飛が好き^^;)


そして、やっぱり関羽の画が圧倒的に多い~!
神になった英雄として、たくさん描かれていました。
その他、桃園の誓いや三顧の礼、
長坂坡の戦い、赤壁を描いたものが多かったです。


だけど、詳しい解説が聞きたかった・・・。
与謝蕪村の「草廬三顧図・蕭何追韓信図屏風」は、
右半分が三顧の礼を描いたもので、
左半分が脱走した韓信を追う蕭何を描いたもの。
年代が全く違うのに、なぜ組み合わせているのかなぁ??
(しかも韓信と蕭何は三国志に出てこないし・・・)
韓信と孔明に共通するものといえば・・・国士無双がテーマなのかな・・・?
う~ん・・・誰か、教えて欲しい・・・。


来月の祝日には、『三国志トリビア・クイズ』もあるそうで、
私よりもずっと詳しい息子に参加させようと思っています。
賞品貰えるかな?(*´∇`*)
[PR]
by akichu_820 | 2006-10-27 22:42 | 日常のこと

プラド美術館展

今日は、娘を和歌山まで迎えに行くついで(にしてはちっと遠いけど)に、
大阪市立美術館へ、プラド美術館展を見に行きました。
和歌山から南海電車に乗り、
大阪泉州尾崎の男~♪の、某歯科医院を通り過ぎ、
天王寺MIOを見て、「宏宜・・・」なんて思いながら、一路美術館へ!


d0068827_2152356.jpg感想は・・・もう、めちゃくちゃ素晴らしかったです!
平日なので思ったほど人も多くなく、
待ち時間等もなしで見られました。
しっかり音声ガイドも借りて、ゆっくり見ていたら、
帰りの南海電車に乗り遅れて、
慌ててJRに乗るはめに・・・orz
予定では1時間あまりで見るはずだったのに、
気が付けば1時間半も経っていて、
その時点でまだゴヤを見ていない!
という、ありえない事態に陥ってました・・・。焦ったー。


ほとんどが日本初公開の作品で、
ルーベンス、ベラスケス、エル・グレコ、ゴヤ、ムリーリョ等、
本当に錚々たる名画の数々!
ものすごく見ごたえありました。

d0068827_21174480.jpg
私が特に素晴らしいと思った作品は、
サンチェス・コエーリョ アロンソの
『王女イザベル・クララ・エウヘニアとカタリナ・ミカエラ』
エル・グレコの『十字架を抱くキリスト』
ベラスケスの『道化ディエゴ・デ・アセド、”エル・プリモ”』
ムリーリョの『貝殻の子供たち』
ティツィアーノの『アモールと音楽にくつろぐヴィーナス』
ルーベンスの『フォルトゥーナ(運命)』
ゴヤの『ビリャフランカ侯爵夫人マリア・トマサ・デ・パラフォクス』など・・・。

d0068827_21355483.jpg
うぅ・・・でも、
アントリーネス ホセの『マグダラのマリアの被昇天』
ムリーリョの『エル・エスコリアルの無原罪の御宿り』
なんかも大好きだし・・・。
とにかく、見るもの全てが素晴らしい~!
と言っていいと思いました。
変な話、これだけのものをわずか1300円で鑑賞できるって、
いいのかなぁ?って感じさえしました。
私が生きているうちに、
再び日本で見られるかどうか分からない作品ばかりなので、
見に行くことが出来て良かったです(o^∇^o)ノ
[PR]
by akichu_820 | 2006-10-13 21:53 | 日常のこと